今日のお仕事 in 中崎町

こんにちは。岡本です。

今日のお仕事シリーズ2回目です。

ここ2年ほど、2週間に1回くらいのペースで専門学校に行ってます。

そこでカフェオーナーを目指す生徒さん向けに授業をしてます。

受講生はみんな大人で、半分くらいは自分よりも年上の社会経験がある人たち。そんな方々向けに珈琲のことや、店舗の経営について授業してます。今日も午前と午後で2つのクラスを担当してきました。みんな、将来カフェを開業してみたいという方々なのでやる気がある人たちばかり。中には、毎週岐阜県からわざわざ通っておられる強者も。学校は大阪なので毎回移動だけでも大変。そこまでして勉強してカフェを開業したいという人たちと関わっていると、こちらが逆に勉強になります。他の授業では、開業後の1年間に閉店するお店がたくさんあるというお話を聞くらしく、みんな開業はとても難しいものだと感じているようです。個人的には、創業して7年目を迎えて、いろんな時期を経て今があるわけですけども、お店を続けていくのはそれほど難しくないのではないかなぁと感じています。

僕が授業でお伝えしているのは、「今日来てくれたお客様が、また来たいと思うお店づくりを続ける事ができればお店はつづく気がする」ということ。

※「粉にお湯かけたらコーヒーになるから、そんな難しく考えなくてもいいと思うなー」っていう無責任なことも同じくらいよく言うてる気がしますw

トレンドや社会情勢も大事だと思うけど、小さなお店がお商売を続けていく上で大切なのは、長い期間お店を続けていく事。誰かが面白い事を言ってて、ライバル店というものは勝手に現れて勝手に消えていくから長い期間つぶれずに続けていたら他店は勝手に潰れて結果的に一人勝ちになる。というお話。なるほどなーって。

関わる人たちから応援してもらえるようなお店づくりができたらお店は続きそうな気がするので、それを一緒に頑張りましょうね。っていう感じでいっつもゆるく授業をやってます。どうやったら関わる人たちから応援してもらえるようになるかはまだよくわからないので、、、自分が応援したいなぁと思う人たちの共通点「世界をよりよくするために自分らしく頑張っている人」を目指して今の自分は仕事してます。

ゆげ焙煎所は「心に響くコーヒー」を通して世界をよりよくしたいと思っているので、受講生にもそんな思いがなんとなく伝わればいいなぁと思っています。これからの時代、どんなお店が増えていくのか、とても楽しみです。

生徒たちのインスタのアカウントがあるので応援宜しくお願い致します。

インスタ: @nakazakicafe_quartetto

関連記事一覧

メルマガを購読する

最近の記事

PAGE TOP