スタッフ・松崎 卒業

どうも、松崎です。

僕にとって、最後のブログ更新となりました。

今回は、皆様にお知らせがあります。

この度、9月13日をもちまして、「ゆげ焙煎所」を退社することになりました。

僕と「ゆげ焙煎所」との関りは、大学在学中の4年ちょっと、アルバイトとして働いていました。

そして、今秋大学を卒業しまして、10月から東京の企業に就職することとなりました。

お伝えしている人も中にはいらっしゃいますが、本来なら今年3月に退社する予定でした。

しかし、予定が狂いました。そのわけは言いたくないです(笑)

お客様の皆様には、本当に楽しい職場を経験させていただいたと思い、
大変感謝しております。
長い間、至らない点も多々ありながら、仲良くしていただいて本当にありがとうございました。

この4年間、思い返せば思い返せますが、思い返したくない、
なぜなら涙が止まらないから、という感じでした。

楽しい職場と表現したバックグラウンドには、お客様の存在以外に有意義な経験があります。

コーヒー、接客ともに右も左も上も下も分からない僕を、、、すんません、上だけちょっと分かってました。

とはいえ、当時18歳の上しかわからない僕を採用してくれた岡本さんには、多分一生感謝しきれないです。
だからこそ、近いうちに追い越さなければいけない人だとも思っていますが。

他のスタッフも、時に自分の業務効率を犠牲にしてまで僕を育ててくれました。

今後、僕の人生の分岐点において、「ゆげ焙煎所」の存在はかなり大きいと思います。

ここで学んだことは、僕の大きな軸として残り続けると信じています。

コーヒーのスキル面においても、ロースターの役割も担わせてくれて、
時には他県にゲストバリスタ・ゲストビーンズとして1人で出店する機会も与えてくれました。

2度とできない経験が、ここには詰まっていました。

地元・熊本からこっちに越してきて、なかなか自分の居場所が見つけられない時期がありました。

若く、どこか尖っていて、先入観や偏見により色んなものから逃げていた時期がありました。

そんなときも、「ゆげ焙煎所」はずっと僕の最高の居場所でした。

大学よりも通った最高の職場「ゆげ焙煎所」

今までありがとうございました。

ゆげ焙煎所 若手カリスマスタッフ 松崎航平

関連記事一覧

メルマガを購読する

最近の記事

PAGE TOP