ゆげ焙煎所メルマガvol.8 カフェラテとカフェオレ

おはようございます。
ゆげ焙煎所、川上です。

最近、メルマガのことでお客さんから声をかけてもらえることが多く、
とても嬉しく思っています。

いろいろ思いつくネタはあるのですが、
お店でよく質問されることシリーズでもやってみようかと思います。
あくまで個人的に感じる順位です。

第1位:カフェラテとカフェオレの違い
第2位:コーヒー豆の保存方法
第3位:最寄り駅はどこですか?
第4位:ペーパードリップのやり方
第5位:コーヒー豆の挽き具合

普通は、下の順位からやっていくものかもしれませんが、
いきなり第1位の「カフェラテとカフェオレ」の違いからやっていこうかと思います。

今週のテーマ

「カフェラテ」と「カフェオレ」の違いです。
お店でオーダーを聞く際に、ラテとオレって何が違うんですか?って聞かれるがよくあります。
知っている人からすれば当たり前かもしれませんが、よくわかってないという人のほうが多いのではないかと思います。

まず、この2つは語源が違います。
◆カフェ・ラテ(Cafe Latte)はイタリア語
◆カフェ・オ・レ(Café Au Lait)はフランス語

それぞれを日本語に訳すると「珈琲牛乳」です。
では、何が違うかというとそれぞれの指す「珈琲」が違います。

カフェラテの「珈琲」は「エスプレッソ」
カフェオレの「珈琲」は「ドリップコーヒー」

そして、牛乳とコーヒーの比率が違います。
カフェラテ=エスプレッソ:牛乳=2:8
カフェオレ=ドリップコーヒー:牛乳=6:4

飲んだ感じの違いとしては、
カフェラテは、濃いエスプレッソにたくさんの牛乳なので、濃厚な感じ。
カフェオレは、あっさりとしたドリップコーヒーに多めの牛乳なので、すっきりとした感じ。

寒い冬には、暖かく濃厚なホットのカフェラテが飲みたくなりますね。
暑い夏には、すっきりとゴクゴク飲めるアイスカフェオレなんかもいいですね。
気分に合わせて飲み分けてみてください。

また来週もよろしくお願いします。

PAGE TOP